健康

花粉症対策にはコレ!R-1などの乳酸菌が効果的

更新日:

花粉症対策

毎年2~3月頃になって来ると飛び始めるスギ花粉やヒノキ花粉。

小さい頃から数年前まで、ポケットティッシュでは追いつかないぐらいの鼻水と目のかゆみでかなり苦しんでました。

甜茶や花粉症対策の飴など色々試してきましたが、花粉症に一番効果的だったのが乳酸菌でした。

 

花粉症対策と言えば?

花粉症のつらい症状の時は、病院に行って治療するのが1番です。

花粉症は発症してしまった後は、自宅での治療で治すのは難しく、治すためには基本的に病院での治療が必要となってきます。

とは言え、実際は中々病院に行くタイミングが無かったり、軽い症状だと面倒くさいというのが本音だと思います。

下記の対策では、発症するのを抑えたり、症状を軽減したりする方法を紹介します。

 

花粉との接触を減らす

生活していく上で、完全に花粉を遮断する事はまず難しいです。

ただ、花粉との接触を減らす事で、花粉症の症状を軽くする事などは可能なので、自分で出来る範囲での工夫はしていった方が良いでしょう。

 

外出時の服装は花粉が付きにくい物を着る

花粉が多い日や飛散の多いお昼の時間帯などは、なるべく外出を控えたいところですが、実際そうはいかない場合も多いです。

花粉症の季節に外出する時は、しっかりと花粉から守る服装を心掛けましょう。

具体的には、定番の「マスク」、「メガネ」の他にも「帽子」、「マフラー」などがあります。

ちょっと怪しい人に見られそうですが、周りを良く見てみると同じような人が意外とたくさんいるはずです。

また、まだ寒い時期でコートを着る事が多いと思いますが、表面のツルっとした花粉のつきにくい素材の物を選びましょう。

家に入る時は、玄関の前で軽く服を払い、家の中に花粉を持ち込まない事、帰ってからの手洗いうがい、洗顔はしっかり行い、体から花粉を落とす事も大切です。

 

家の中の花粉症対策

家の中の花粉症対策は、基本的には花粉を家に入れない花粉がつく所をしっかり掃除する事です。

具体的には次のような事柄が挙げられると思います。

窓やドアをしっかり閉める

外に干した洗濯物は軽くはたいてから取り込む

出来る限り毎日掃除機をかける

直接触れる事の多い布団や枕は軽く拭き掃除をする

空気清浄器を設置する事も効果的です。

 

食べ物や飲み物で和らげる

花粉症に良いと言われる食べ物や飲み物は、テレビなどでも「花粉症対策はコレ!」と毎年紹介されていますが、個人的に効果を実感出来たのは乳酸菌です。

これまで、れんこんや柑橘系、甜茶などを試してきましたが、私自身は特に効果は実感できませんでした。

おそらく、花粉症の程度や症状、個人のアレルギーに対する免疫力などで効果は変わってくるのかなと思います。

 

我が家ではR-1が効果あり

ちなみに私が試して効果があったのは「R-1」。

数年前に物は試しと、定期購入で1日1本飲み始めてから、ここ数年は花粉症とインフルエンザにはなってないです。

宅配のR-1

ちなみに、宅配では上の写真のように瓶に入っていますが、スーパーやネットで購入する場合はペットボトルに入っています。

明治の人に聞いたところ、若干パッケージが違いますが中身はほぼ変わらないとの事でした。

 

明治ヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 【112ml×24本】

新品価格
¥3,180から
(2018/3/1 20:39時点)

乳酸菌は花粉症に効果的?

実際にR-1を飲む事で効果があったものの、本当にR-1が良かったのか、実は別の要因なのかが気になったので花粉とR-1について調べてみました。

 

腸内環境の改善がポイント

調べた結果としては、「R-1」が良いというよりも「乳酸菌」が花粉症に効果的という事が分かりました。

花粉症自体は免疫機能が過剰なアレルギー反応を起こしているため、免疫機能の半分以上がある腸内環境を整える事で、花粉症の症状を抑えたり、和らげたり出来るという事です。

ちなみに乳酸菌を取るタイミングは夜寝る前が良いと言われています。

 

飲んですぐに効果がある訳ではない

勘違いされがちですが、花粉症に特化した薬ではないので、R-1などの乳酸菌を飲んだからといって翌日から花粉症が治るという訳ではありません

 

実は私自身も元々、飲み始めたものの初めのうちは、

正直あんまり効果がないかな

と思いながら、健康に良いだろうからとりあえず続けてみようという軽い気持ちで飲み続けていました。

 

そして2年ぐらい経った時に、

そういえば最近は花粉症になっていない!

と気づいた感じです。

 

花粉症対策として考えるなら、すぐに効くという効果を期待するよりも、花粉症になる前から日常的に対策しておく事が重要になってきますね。

 

体質によって合う・合わないとあるかと思いますが、R-1などの乳製品はインフルエンザにもなりにくいと言われるので、特に妊婦さんなど薬が飲めない人には試してみるのをオススメします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事トップ5

soilイメージ 1

一人暮らしや夫婦だけの時はあまり気にならなかったのですが、家族が増えてくると最後にお風呂に入った時にバスマットが少し濡れていて少し悲しい気持ちになる事がありました。 でも、思い切って珪藻土のバスマット ...

ハチミツ 2

少し触れると痛い口内炎。 体質かどうか分からないのですが、私の場合は寝不足やお酒を飲んだ後によくなってしまい、数日間ずっと食事が億劫になる事がよくありました。 これまでは、自然治癒で特に何もせず、食事 ...

写真を見る親子 3

我が家では自分で言うのもなんですが、夫婦ともに子供に甘い親バカです。 おかげでスマホやデジカメで撮った写真が大量にあり、いつどんな写真を撮ったか探さないと分からないぐらいです。 今年は上の子が3歳。保 ...

寝る子供 4

子供が小さい頃は夜の寝かしつけは大変です。 しかも、昼寝をしないまま夕方の5時や6時になってから寝てしまった時は、夜になかなか寝てくれず、深夜まで子供が起きているという経験をした方も多いのではないでし ...

乾燥肌対策 5

冬の季節に気になるのが乾燥肌ですね。 我が家でも、上の子は特に問題なかったのですが、下の子が乾燥肌だったようで、冬場になると引っ掻きすぎて体が傷だらけになっていました。 病院に行ったり、少し長くなると ...

-健康

Copyright© くらつく , 2018 All Rights Reserved.