健康 子育て

石鹸から始めるスキンケア!子供の使う石鹸をプレミアムベビーソープに変えてみました

更新日:

石鹸で洗う子供

子供の乾燥肌対策などで、肌の保湿をしている人は、かなり多いと思います。

ただ、石鹸については、「子供用と書いてあれば、とりあえず大丈夫かな」と考えている人も多いのではないでしょうか。

でも、実は使われている成分から作り方まで子供用石鹸にも色々あります。

今回は、肌に優しくて、洗浄力もあるという事で「プレミアムベビーソープ」という石鹸を試してみたのでレビューします。

スキンケア対策は保湿だけじゃない?

子供の肌、特に赤ちゃんから幼児の間ぐらいは、肌もとても繊細でしっかりとしたスキンケアが必要です。

「スキンケア」と聞いて1番に思いつくのは、やはり化粧水・美容液・乳液といった、お風呂上がりや洗顔後のケアをイメージする人がほとんどではないでしょうか。

実際、以前に保湿について書いた記事のように、乾燥肌対策のスキンケアとしては保湿がかなり重要になってきます。

乾燥肌対策
子供の乾燥肌に!しっとり保湿対策で綺麗な肌に

冬の季節に気になるのが乾燥肌ですね。 我が家でも、上の子は特に問題なかったのですが、下の子が乾燥肌だったようで、冬場になると引っ掻きすぎて体が傷だらけになっていました。 病院に行ったり、少し長くなると ...

続きを見る

 

それと一緒に、乾燥肌対策も含めてスキンケアには保湿だけでなく、洗顔やお風呂などでしっかりと洗い、肌を清潔にする事も大切な要素です。

ただ、ゴシゴシと洗いすぎると、むしろ肌を傷つけたりする事もあるので、優しく洗ったり、肌に合わせた石鹸を選ぶ事などが重要になってきます。

 

子供が使う石鹸の選び方

子供(大人でも?)に使用したい石鹸選びのポイントは次の2つです。

子供用石鹸の選び方ポイント

  • 洗浄力がある事
  • 肌にやさしい事

汚れの全く取れない石鹸も中々ないと思いますが、それぞれの洗浄力は、やはり石鹸によっても変わってきます。

肌に残っている汗や古くなった皮脂などの汚れを綺麗にするには、しっかりとした洗浄力が大切です。

ただ、洗浄力が強い石鹸は刺激も強い場合があるので、低刺激のものを選ぶ必要があります

そのため石鹸を選ぶ場合は、できる限り天然成分の方がやっぱり安心かなと思います。

また、固形石鹸の方が肌に優しい石鹸が多いみたいなので、原材料などにも気をつけて石鹸を選びましょう。

 

プレミアムベビーソープを試してみました

プレミアムベビーソープ

今回、子供用に無添加の石鹸を探していて見つけたのが、「プレミアムベビーソープ」です。

この石鹸を選んだ理由は、価格は少し高めでしたが、先ほど書いた「洗浄力がある事」と「肌に優しい事」の2つに合った石鹸だったというのが大きいです。

もし購入する場合は、28%OFFで送料無料になるので、定期購入で買った方がお得です。(定期だけど1回のみの購入も可能です。)

プレミアムベビーソープの特長

プレミアムベビーソープですが、天然オイルを原料にしている事もあり、見た目も自然な石鹸の色をしています。

全体的に色むらはありますが、むしろその方が健康的な石鹸に感じる人も多いかと思います。

プレミアムベビーソープの石鹸部分

やっぱり特長になる部分は、赤ちゃんから使えるという天然素材の石鹸という部分ですね。

 

こだわりの製法

熱を加えない自然熟成させる「コールドプロセス製法」で作るので、オイルに含まれるビタミンやミネラルなどの有効成分を壊さないで石鹸が出来上がります。

そのため、天然の保湿成分の「グリセリン」が自然な形で残り、保湿力の高い石鹸になるようです。

お風呂でも洗顔でも使用できて、保湿液と合わせると乾燥肌対策としてもかなり効果的だと思います。

3種の天然オイルを原料に

プレミアムベビーソープは、「ヤシ油」・「パーム油」・「アボカド油」の3種の天然オイルを原料に作られています

これらの天然のオイルを原料としているので、洗浄力や保湿力も高く、肌に優しい赤ちゃんから使える石鹸になります。

プレミアムベビーソープの裏面

また、石鹸に入りがちな下記の6つの添加物が無添加です。

  • 石油由来成分
  • 合成界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • 防腐剤
  • 香料
  • 着色料

なので、肌にも優しく、子供にも使いやすいですね。

 

実際に使ってみた使用感や泡立ちは?

実際に私や子供が使ってみた使用感は思ったよりも結構良く、特に次の3つが個人的に良かった点になります。

プレミアムベビーソープの使って良かった点

  • 汚れがよく落ちる
  • きめの細かい泡立ちになる
  • 洗った後もしっとり感がある

最近は主に液体ソープを使っていたので、固形石鹸を泡立たせるのは始めは少し面倒くさかったです。

ただ、洗った後の汚れの取れ具合と肌のしっとり感を考えると、少しの手間も全然問題なしに感じると思います。

プレミアムベビーソープの泡立ち

泡だて用のネットを使って泡立てると、結構きめ細かい泡になります。

洗い心地としては、モチモチとした泡ではなく、どちらかと言うとサッパリとした洗い心地でした。

洗った後は汚れもしっかり取れているのですが、天然オイルの効果か不思議としっとり感もあります

大人にももちろん良いですが、子供の肌や敏感肌・乾燥肌の人にぴったりの石鹸だと思います。

下の子はお風呂上がりの保湿の前によくお腹などを掻いてしまうのですが、石鹸を替える事でそれも少しマシになってきたような気がします。

 

保湿だけで不安な場合は石鹸も替えてみよう

子供のスキンケアをある程度しているものの、まだ十分ではないと感じるような場合は、石鹸を替えてみるのも1つの方法だと思います。

特にお風呂上がりの保湿だけに気をつかっていた場合は、結構な効果を感じるかも知れません。

我が家でも使っていた石鹸は子供用の石鹸ではあったものの、成分までこだわっていなかったので、成分にこだわったプレミアムベビーソープはこれまでの石鹸と全然違いました。

プレゼント用の包装も出来るみたいなので、子供の産まれた友人への贈り物としても喜ばれると思います。

子供のスキンケアに、ぜひ1度プレミアムベビーソープを試してみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事トップ5

元気な子供 1

​ 最近とあるニュースで、今の時代は小学生の頃から脱毛エステに行くという記事を見て、初めは正直ビックリしました。 ただ、遺伝子のイタズラで娘が私に似て少し毛が濃く(何故か眉毛とヒゲだけ)、最近はイジメ ...

ハチミツ 2

少し触れると痛い口内炎。 体質かどうか分からないのですが、私の場合は寝不足やお酒を飲んだ後によくなってしまい、数日間ずっと食事が億劫になる事がよくありました。 これまでは、自然治癒で特に何もせず、食事 ...

soilイメージ 3

一人暮らしや夫婦だけの時はあまり気にならなかったのですが、家族が増えてくると最後にお風呂に入った時にバスマットが少し濡れていて少し悲しい気持ちになる事がありました。 でも、思い切って珪藻土のバスマット ...

歯ブラシ 4

なぜか2歳のイヤイヤ期になると、子供が嫌がったりして急に難しくなる仕上げの歯磨き。 でも、子供が小さい頃は、特に丁寧に歯磨きをする必要があります。 今回は、子供の歯磨きで仕上げ磨きをする時の方法などを ...

乾燥肌対策 5

冬の季節に気になるのが乾燥肌ですね。 我が家でも、上の子は特に問題なかったのですが、下の子が乾燥肌だったようで、冬場になると引っ掻きすぎて体が傷だらけになっていました。 病院に行ったり、少し長くなると ...

-健康, 子育て

Copyright© くらつく , 2019 All Rights Reserved.