生活

アウトドアでの虫対策!家族でのキャンプでは準備が大切

アウトドア

キャンプやBBQなど、春から秋にかけてはアウトドアが盛り上がりますね。

木々に囲まれた山や川でキャンプ、夏の海での海水浴など、楽しく遊べる季節ですが、同時に気候的にも虫の多い季節でもあります。

大人もそうですが、子供たちの良い思い出作りになるように、しっかりと虫対策をしておきましょう。

アウトドアの虫対策は?

アウトドアでの天敵とも言えるのが、野外にいる虫たちです。

特に蚊やブヨ、マムシといった虫には、刺されたり噛まれたりするので、特に注意が必要となってきます。

アウトドアの出掛ける際の虫対策では、次の2つを考えておきましょう。

  • 虫を近寄らせない対策
  • 虫に刺された時の対策

対策をとっておけば、キャンプもBBQも、さらに楽しい思い出になると思います。

 

虫を近寄らせない対策

アウトドアでの虫対策で、まず大事なのは「虫を近寄らせない事」です。

そのために必要な事が次の3つ。

  • なるべく露出を避けた服装をする
  • 虫除けスプレーなどのグッズを用意する
  • すぐにゴミなどの片付けをする

キャンプではしっかりと出来ている事が多いと思いますが、BBQだけの時などは意外とどれかを忘れてしまう事もよくありますので注意しておきましょう。

 

露出を避けた服装をする

家族でキャンプやアウトドアに出掛けるのに一番多いのは、やはり子供の夏休みもある夏になってくると思います。

夏は暑いので半袖やサンダルで生活しているかも知れませんが、キャンプなどのアウトドアでは、なるべく肌を露出しない服を着て行くようにしましょう。

とは言え、暑い中でずっと長袖でいるのも難しいと思います。

特に子供の場合は、自然の中だとしても、身長の関係で大人以上に日の照り返しも強く受けます。

虫に気を付け過ぎて日射病になったりしないように、森の中の散策など以外では適度に過ごせる格好でも良いかも知れません。

虫除け効果のある服も発売しています

次の虫除けグッズに入るようなものですが、今は虫避け効果のある服も売っているみたいです。

「インセクトシールド」の服は、着るだけで虫から守ってくれる服になります。

長袖のパーカーはもちろん、半袖のTシャツや帽子、小さな子供用にロンパースなど豊富な品揃えがあります。

洗濯耐久性もあり、繰り返し洗濯しても長く使えるので、アウトドアだけでなく、日常のガーデニングに使っても良いですね。

 

虫除けグッズを用意する

虫除けグッズについては、ほとんどの人がアウトドアに行く前に用意をしていると思います。

その中でも特に用意していた方が良いかなと思うものをいくつか紹介します。

虫除けスプレー

もうこれはアウトドアの必需品ですね。

虫除けにもいろんなタイプのものがありますが、やはり定番は肌に直接つけるスプレータイプです。

一箇所にずっと留まっている事も少ないと思うので、自分自身に虫除けをするのが1番安心ですね。

ただ、風などの影響はあまり無いものの、汗でスプレーが流れてしまったりするので、服などにもスプレーしておきましょう。

先ほど紹介した虫除け効果のある服と組み合わせると、かなり効果が期待できると思います

あと、多くの家に常備されていると思いますが、「出掛けた先で使おうとすると空だった」という事のないように、スプレーの残量もしっかりチェックが必要です。

ちなみにテントの中などは、部屋用の「押すだけノーマットスプレー」をしておくと安心かも知れませんね。

 

虫の寄りにくいランタン

夜になると明かりをつけると、いろんな虫が寄って来ますよね。

そんな時に便利なのが「虫の寄りにくいランタン」。

効果は名前の通りで、虫の感じにくい波長の光なので、明かりをつけても虫が寄って来にくいランタンです。

ムカデなどは光に集まった虫を捕食しにくるので、虫が寄って来にくいランタンを使う事で、ムカデ対策にもなります。

市販の蚊取りマットも装着できるので、明かりだけでなく、虫除けも出来る便利グッズですね。

 

ゴミなどの片づけをする

後回しにしがちなゴミの片付けですが、BBQの食材などは特に早めに片付けをしておきましょう

匂いに惹かれて虫が集まりやすく、ハエが飛び回って、せっかくのBBQも台無しになりかねません。

また、ゴミを放置していると、片付けを忘れてしまって、後から来る人達に迷惑をかける事もあります。

ゴミの片付けは、早めにする事を意識して、皆で一気にやってしまうと良いですね。

ちゃんと片付けをする事で、子供の教育にもいい効果も与えると思います。

 

虫に刺された時の対策

虫除け対策をしていても、蚊やブヨなどに刺されたり、噛まれたりする事はあると思います。

そんな時には、慌てず冷静に対処していきましょう。

前もって、刺された時の対策グッズを持っていると慌てなくて済むので、出来るだけ外出前に用意しておくのがオススメです。

毒のある虫に刺され(噛まれ)たりした時はポイズンリムーバー

蚊やブヨ、マムシなどに刺されたりした場合は、すぐにポイズンリムーバーで毒を吸い出しましょう。

ポイズンリムーバーは、針のない注射器のような物で傷口から毒を吸い出す応急処置グッズになります。

刺されてすぐに使用した場合は、蚊に刺されてもほとんど痒さがなかったりするようです。

ただ、刺されてから時間が経ってしまうと、効果はあまり期待できませんので、気付かない事も多い蚊などの場合は難しいかも知れませんね。

むしろ、蜂やムカデなどの毒が強力な虫での応急処置に活躍するのではないかなと思います。

ポイズンリムーバーについては、「子供が虫に刺された時の応急処置にも!ポイズンリムーバーを購入しました」という記事で、実際に購入してみた感想も書いてますので参考にしてみてください。

ポイズンリムーバーの記事はコチラ

虫刺され対策
子供が虫に刺された時の応急処置にも!ポイズンリムーバーを購入しました

アウトドアで虫に刺された時の応急処置で活躍する「ポイズンリムーバー」。 子供が大きくなってくると、家族でキャンプやBBQをする機会も増えるので、前もってポイズンリムーバーを購入しました。 今回は実際に ...

続きを見る

虫刺され薬を塗る

虫除けスプレーと同じくアウトドアに必須と言ってもいいのが、虫刺されに効く塗り薬ではないでしょうか。

ムヒなどの定番品は家にも常備してあると思いますが、成分も良いと思うので、アウトドア前には1ランク上の商品を用意しておくのも良いかも知れませんね。

小さな子ども用には、ムヒベビーという商品もあります。

今は1つの商品にも、子供用タイプや効果の高いタイプなど様々な種類があるので、用途に合わせて準備しておきましょう。

 

虫除け対策をして家族の楽しい思い出を!

アウトドアはやっぱり思い出に残る楽しいもの。

普段はインドア派な私もキャンプなどに行く時は張り切ってしまいます。

子供の頃に家族で行くアウトドアは特に思い出に残る大切なイベントです。

遊び事の計画だけでなく、虫除け対策もしっかりとして、楽しいアウトドアをおくりましょう。

家での虫対策はコチラ

虫退治
これだけでもやるべき!夏が来る前に必須の虫対策

虫は好きですか?私はかなり苦手です。 この記事を書いている今は、初夏に入って暑くなり始めた6月。私の住まいは田舎にあるので、毎日といっていいほど虫との戦いの日々が始まってしまいました。 夏に向けた虫対 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-生活

Copyright© くらつく , 2019 All Rights Reserved.