子育て

親バカ必見!?スマホやデジカメに溜まった写真の整理方法

更新日:

スマホの画像整理

 

​先日、子供の七五三で写真を撮ろうとしたら、一番良いタイミングで容量一杯になってしまい、写真を撮るのに失敗してしまいました。

今のデジタル写真のカメラは、容量も大きいし、すぐに削除もできるので、失敗を気にせずにどんどん撮れますが、容量が大きくても写真を整理しないといざという時に容量がなくなるという事がありますよね。

しかも、いざ写真を見返そうとすると、撮りすぎているから見たい写真がなかなか見つからなかったり、デジカメとスマホにそれぞれの写真があったりで見返すのも一苦労です。

そこで適当にしていたスマホとデジカメの写真を整理する事にしました。




データの管理は1つの所で!

写真アルバムを作ったりと、最近は写真を見返す機会が多かったのですが、いろんなカメラでいろんな所にデータが保存されていたので、正直かなり苦労しました

初めは面倒ですが、カメラやスマホの写真データは、撮った後で1ヶ月以内にはしっかり1つの所で管理するようにしましょう。

そうする事で、いざという時に容量が無いという事は起きなくなります。

データの管理については、基本的には下記の2つのどちらかでOKです。

ストレージサービスを利用する

写真を同期して一台のパソコンで管理する

※管理する場所は1つの所ですが、別のパソコンやUSBなどに必ずバックアップを残しておきましょう。

ストレージサービスを活用しよう!

私自身はデータ管理のお勧めはパソコンではなく、ストレージサービスです

理由としては、パソコンの場合はデータが重たくなり過ぎると動きが重たくなって、インターネットなどの他の作業に悪い影響が出る場合もあるからです。

ストレージサービスとは、詳しく説明すると長くなるので簡単に言うと、例えば「iCloud」や「ドロップボックス」といったようなネット上のフォルダに写真をアップロードして保管できるサービスです。

今では無料でかなりの容量が使用できますので、まずはお試しで使ってみても良いと思います。

私はMacやiphoneなどApple社の製品が主なので、使いやすさで「iCloud」を有料プランにしてしまいました。

ちなみに子供の写真などを夫婦やおじいちゃんおばあちゃんとも共有したい場合は「みてね」というアプリを使ったストレージがお勧めです。

バックアップをしっかり残そう!

写真などをデータで管理する場合は、しっかりバックアップを取るようにしましょう。

基本的には他のパソコンでも良いですが、USBメモリーやブルーレイディスクの方が大容量を手軽に残せるので便利です。

また、データは消える時は一瞬で無くなってしまうので、写真アルバムなどの物として残しておく事もかなり大事です。

写真アルバムの簡単な作り方はこちらの記事を参考にしてください。
→ 【​子供の成長記録に】溜まったスマホの画像を写真アルバムにしよう

 

いらない(見返す事がほとんどない)写真は削除する

容量が一杯になったり、見たい写真が中々見つからない場合は、いらない写真がたくさんある事が1つの原因です。

削除できるような写真があれば、なるべく消しておきましょう。

同じ構図の写真はなるべく減らす

子供の写真だと特にですが、同じ構図の写真を何枚も撮ったりしてしまう事が多いと思います。

ほとんど同じでも微妙に表情が違ったりするので、中々消せないと思いますが、心を鬼にして(?)3枚あれば1枚は消しましょう

また、イベントやお出かけの時の写真も半分はいらない写真という事が多いです。

動物園や花火などのイベントでは、ついつい写真を取りすぎてしまうのですが、何枚も花火だけの写真を撮ってもほとんど同じ構図の写真になるので見返さない可能性がかなり高いです。

ブログにアップしたいという人や研究の為の記録に使うという人でなければ、数枚残すぐらいにして、残りは思いきって消してしまいましょう。

個人的には花火や動物園では記念の写真を数枚撮ったら、あとは写真に撮るよりもその時その場所の雰囲気を楽しんだ方が良いと思っています。

 

フォルダで分ける

後で見返したりする事を考えると面倒でもフォルダ分けしておく事が大切です。

年毎や月毎に分ける

今時のデジカメやスマホ、ストレージでは、自動で撮った日を記録して並べられてしる事が多いですが、できれば自分で改めてフォルダを作って写真を仕分けしましょう

写真を探す時に、いつどんな事をしたかがフォルダで分けるとかなり分かりやすいです。

カテゴリーで分ける

「子供」「旅行」というようにカテゴリーで分けるのも便利です。

時間毎だけで分けるのと組み合わせる事で、アルバム作りなどでもかなり役立ちますし、特に写真を見返す時にはかなり見やすくなっているはずです。

 

まとめ

写真の整理は正直かなり面倒だと思います。

私自身でも今回書いた内容を毎回出来ているかというと、冒頭に書いたようにいざという時に容量が一杯になったりしています…。

面倒でもコツコツと整理する事は大事だなと感じる今日この頃です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-子育て

Copyright© くらつく , 2018 All Rights Reserved.