子育て

小さなお子様もOK!子供の濃いムダ毛に効果的な処理方法

更新日:

ムダ毛の少ない元気な子供

最近とあるニュースで、今の時代は小学生の頃から脱毛エステに行くという記事を見て、初めは正直ビックリしました。

ただ、遺伝子のイタズラで娘が私に似て少し毛が濃く(何故か眉毛とヒゲだけ)、最近はイジメなども怖いので小さな子供でもできるムダ毛処理(顔にもできる)について調べる事にしました。

子供も大丈夫なムダ毛処理の方法は?

一言でムダ毛処理といっても今はかなりの種類の方法があります。

脱毛

脱毛は効果もすぐに出る事と続ける事で永久脱毛も出来る事が魅力です。

脱毛エステに行く

昔はレーザー脱毛で結構痛いというイメージがあった脱毛エステですが、今ではキッズ用に痛みの無い脱毛エステもあるみたいです。

出来るなら脱毛エステが理想の1つですが、ただ問題は費用がかなり掛かるというところです。

一部分だけでも数回行くと数万が掛かってくる事を考えると我が家の家計ではちょっと難しかったです。

割と安い脱毛エステもあるようですが、安いと逆に不安になりますよね…。

 

脱毛クリーム

塗って待つだけなので、楽に出来て費用もそこまで掛からないのが特長です。

ただ基本的には腕や足用で、顔などのデリケートな部分には向いていません。

あと多少の刺激や塗った後で放置しなければいけない時間があるので、子供には難しいかも知れません。

 

剃毛

気軽に出来るムダ毛処理としては、剃毛が一番手っ取り早いですね。

T字カミソリ

時間も掛からず、簡単に処理出来ますが、お肌を傷める可能性が高いのであまりお勧めできません

ただ、急なお出かけで急ぎで少しだけ処理する時には良いかも知れません。

 

電動シェーバー

カミソリと比べてお肌への負担が少なく、手軽に出来るのでそれなりにお勧めです。

ただ、安いもので処理すると剃り残しがあったり、使い過ぎると毛が濃くなる気がします。(気のせいかも知れませんが…)

 

抑毛

抑毛としては、ジェルやローションが一般的なようです。

ジェル・ローション

抑毛用のジェルやローションは、肌への負担が少ない方法なので子供のムダ毛処理としては一番安心です。

ただ、効果が出るまでにかなり時間はかかるようで、急ぎでムダ毛処理を考えている場合は不向きかも知れませんので、じっくりムダ毛処理を考えている場合に良い方法かと思います。

 

子供のムダ毛処理には抑毛が安心

私の家では、もうすぐ4歳の娘が小学生になる頃に効果が出れば良いかと考えて、抑毛によるムダ毛処理を試してみる事にしました。

ムダ毛処理の方法を調べた結果として、現状では娘に合うものは「顔にも出来る安全な方法」で「急ぎでしたい脱毛ではない」という事から、いきなり脱毛するのではなく、子供には少しずつ対策していく抑毛という方法が1番かと考えたからです。

抑毛とは簡単に言うと、ムダ毛が生えてくるのを抑制するものです。(そのままですが…。)

脱毛や剃毛と比べると、いきなりの効果は難しそうですが、続けていく事で効果が出るタイプの方法となるので根気は必要かなと思います。

 

抑毛ジェルの『コントロールジェルME』

そして、小さな子供でも出来る抑毛の方法を探したところ、抑毛ジェルの『コントロールジェルME』が安全で子供から使えるという事が分かりました。

似た商品もあり迷った結果、

痛みや刺激、臭いがない事

肌にダメージゼロなので小さい子供でも安全な事

塗るだけで簡単に抑毛できる事

顔にも使用できる事

という所から、この商品を試してみる事にしました。

実際に一番気になっている部分が娘の眉毛の間とヒゲの部分なので、肌に優しいことが大前提にあったので「コレだ!!」と思い、さっそく試しに購入しました。

価格については、「それなりにするな〜。」という感じですが、脱毛エステなどを考えるとかなり割安かなと思います。

ちなみに楽天などには出店していなようなのでコチラの公式サイトで注文しました。
小さいお子様にも使える⇒お肌にやさしいムダ毛対策ジェル♪

 

コントロールジェルMEを試してみました。

注文後、届いた商品はこんな感じで、普通の化粧水みたいなイメージです。

コントロールジェルME

化粧水っぽいなと思って調べると、ムダ毛ケアの成分だけでなく、美肌効果のある植物エキスも38種類配合されているようである意味で実際に化粧水でもありました。

この1本でムダ毛とお肌のどちらもケア出来るのは、ちょっとお得感もあり素直に嬉しいです。

ジェルという事で液体と固体の間ぐらいをイメージしていたのですが、どちらかというと液体よりなので指先に出すと少したれてきます。

実際に使う時は指先に出すよりも手のひらに出して、指ですくって塗るという方が塗りやすいです。(冬の寒い時期に使うと垂れないジェル状になりました。夏場は溶けがちなのかも知れないです。)

手に取ったコントロールジェルme

今は子供の眉の間と口まわりのムダ毛のみにしか使わない(伸ばして顔全体に塗ってますが)ので、1本で数ヶ月は使用出来るんじゃないかなと思いました。

眉毛

現在、約2週間使用してみましたが、正直まだ効果は分かりません。

なんとなく眉毛の間も口まわりの毛も薄くなった気がしますが、多分まだ気のせいだと思います。

とりあえず、まずは数ヶ月間使用して様子をみてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事トップ5

soilイメージ 1

一人暮らしや夫婦だけの時はあまり気にならなかったのですが、家族が増えてくると最後にお風呂に入った時にバスマットが少し濡れていて少し悲しい気持ちになる事がありました。 でも、思い切って珪藻土のバスマット ...

ハチミツ 2

少し触れると痛い口内炎。 体質かどうか分からないのですが、私の場合は寝不足やお酒を飲んだ後によくなってしまい、数日間ずっと食事が億劫になる事がよくありました。 これまでは、自然治癒で特に何もせず、食事 ...

夜空の星の画像 3

1歳になる子供の初めての誕生日プレゼント。 私もそうでしたが、一生の中でも特別な誕生日だからこそ、特別なものを贈りたいと思っているお父さんお母さんも多いのではないでしょうか。 今回は、そんな時にオス ...

寝る子供 4

子供が小さい頃は夜の寝かしつけは大変です。 しかも、昼寝をしないまま夕方の5時や6時になってから寝てしまった時は、夜になかなか寝てくれず、深夜まで子供が起きているという経験をした方も多いのではないでし ...

乾燥肌対策 5

冬の季節に気になるのが乾燥肌ですね。 我が家でも、上の子は特に問題なかったのですが、下の子が乾燥肌だったようで、冬場になると引っ掻きすぎて体が傷だらけになっていました。 病院に行ったり、少し長くなると ...

-子育て

Copyright© くらつく , 2018 All Rights Reserved.