リビング

順番が大事!リビング掃除の簡単テクニック

更新日:

リビング掃除

家族みんながそろって過ごすリビング。

特に子供が小さい時は、お家の中で一番過ごす場所になる事も多いのではないでしょうか。

そんなリビングですが、やはりみんなが使う部屋だけにとりわけ埃などのすぐに溜まってきてしまいます。

目に見える所はサッと掃除する方も多いと思いますが、よく見ると部屋の隅っこなどが埃だらけだったりします。

掃除自体は基本的に掃除機と雑巾があればOKですが、リビング掃除をした時、すぐ終わるはずが結構な時間が掛かってしまうという人は、是非この記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

リビング掃除の順番

リビング掃除する上で重要になってくるのが、掃除をしていく順番です。

これを意識しないと掃除が二度手間になってしまう事も…。

とはいえ、特に難しい事ではなく、ある意味では当たり前のことをしていけば問題ないです。

1. まずはお片付けをしましょう

リビング掃除に時間が掛かる一番の理由としては、片付けが出来ていないという事があります。

みんなが集まる部屋なので、なるべく物を置かないようにしていても、日常の中で使っている家族の色んな物が置いてあると思います。

お出かけの後のカバンや脱いだ後の服が置いたままだったり、あとは特に小さなお子様がいるご家庭ではおもちゃで散らかっている事も多いでしょう。

我が家でも放っておくと常におもちゃが散乱しています。

散らかった部屋

また掃除前に片付ける時のポイントとしては、おもちゃ箱などで上から埃が入るようなものは一旦は違う部屋に置く布をかぶせるなどしておきましょう。

カーペットなどを敷かれている場合は、このタイミングでファブリーズをしてから天日干ししておくと良いです。

2. 天井など高い所から順番に掃除していきましょう

まずは埃が溜まりやすい天井の電気周りを、次にタンスなどの背が高い家具を、というように上から順に掃除していきましょう。

当たり前な事ですが、床から掃除してしまうと後で天井の埃が床に落ちてきて、また床掃除をする事になります。

天井はあまり汚れる事はありませんが、パッと見ただけでは分からない埃やクモの巣などがある場合がありますので、静電気で埃を取る掃除道具(なんとなく黄色のイメージがあります)やクイックルワイパーなどで軽く掃除しておいた方が良いです。

タンスやテレビなど家具や家電に付いた埃は中々取れない場合がありますので、掃除機で軽く埃を吸い取った後、しっかり絞った雑巾で拭いて掃除しましょう。

3. 最後に掃除機で床掃除をしましょう

片付けた後なので、短い時間で掃除機をかける事が出来るかと思います。

その際に、どんなに良い掃除機でも排気でゴミを通過した空気が出てくるのでしっかり換気しておきましょう。

フローリングや畳の場合

フローリングや畳では溝がありますので、その間に溜まった汚れが取れにくい場合があります。

その場合は、ノズルを細いものに替えるなどして掃除機をかけましょう。部屋の隅なども同様にして埃を取ります。

フローリングの場合は、最後に雑巾がけもしておけば、より綺麗になります。

カーペットの場合

カーペットの掃除がけでは、カーペットの毛を立たせるように毛の向きを考えて掃除しましょう。

特に毛あしの長いシャギータイプでは、毛と毛の間の汚れが中々とれにくいですので、何度か掃除機をかけてください。

髪の毛やペットの毛などが気になる場合は、カーペット用のブラシを使うのもいいです。

リビングを綺麗に保つコツは?

リビング

せっかく綺麗に掃除したリビングなのでなるべく綺麗に保ちたいですよね。

綺麗に保つためには散らかさないことが大事です。

そこでリビングを綺麗を保つための、散らかさないコツを紹介します。

個人の物は自分の部屋へ持っていく

帽子やカバンなど個人の物をついついリビングに置きっぱなしにしてしまう人も多いのではないでしょうか。

心当たりのあった人は、まずご自宅のリビングをグルッと見回してみましょう。

すると、おそらく何か置きっぱなしの物があるかと思いますので、自分の部屋やクローゼットなどに片付けておきましょう。(ちなみに私も今日使っていたカバンを置きっぱなしにしていました…。)

床に物を置かないようにする

なるべく床に物を置かないようにする事で、掃除機をかけやすくしておきましょう。

ふと埃が気になっても物を動かしてから掃除機となるとヤル気が起きなくなってしまい、「また今度にしよう」となってしまう事もあります。

小物を飾り過ぎない

インテリアとしての小物を飾る事でよりおしゃれな部屋になってくるとは思いますが、飾り過ぎには注意です。

インテリアの人形や置物などは、複雑な形をしている物も多くありますので、埃が付いていても中々取れにくく、どんどん埃が溜まる原因にもなりやすいです。

こまめな掃除が難しそうなら、インテリアの小物も飾り過ぎないようにしましょう。

まとめ

リビングに限らず部屋掃除全体に言える事ですが、まずは片付けをしっかりとする事が大事です。

家族の集まるリビングは特に散らかり易いので、普段から意識して片付けていきましょう。

今回のポイント

  • リビング掃除はまず片付けをしっかりと
  • 掃除は上から下への順番を意識する
  • 綺麗に保つコツは物を散らかさない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事トップ5

soilイメージ 1

一人暮らしや夫婦だけの時はあまり気にならなかったのですが、家族が増えてくると最後にお風呂に入った時にバスマットが少し濡れていて少し悲しい気持ちになる事がありました。 でも、思い切って珪藻土のバスマット ...

ハチミツ 2

少し触れると痛い口内炎。 体質かどうか分からないのですが、私の場合は寝不足やお酒を飲んだ後によくなってしまい、数日間ずっと食事が億劫になる事がよくありました。 これまでは、自然治癒で特に何もせず、食事 ...

写真を見る親子 3

我が家では自分で言うのもなんですが、夫婦ともに子供に甘い親バカです。 おかげでスマホやデジカメで撮った写真が大量にあり、いつどんな写真を撮ったか探さないと分からないぐらいです。 今年は上の子が3歳。保 ...

寝る子供 4

子供が小さい頃は夜の寝かしつけは大変です。 しかも、昼寝をしないまま夕方の5時や6時になってから寝てしまった時は、夜になかなか寝てくれず、深夜まで子供が起きているという経験をした方も多いのではないでし ...

乾燥肌対策 5

冬の季節に気になるのが乾燥肌ですね。 我が家でも、上の子は特に問題なかったのですが、下の子が乾燥肌だったようで、冬場になると引っ掻きすぎて体が傷だらけになっていました。 病院に行ったり、少し長くなると ...

-リビング
-,

Copyright© くらつく , 2018 All Rights Reserved.