お掃除

水が流れない!キッチンの排水溝が詰まった時にはペットボトルが大活躍

投稿日:

排水溝の掃除

水道修理の広告で、「排水溝の詰まりに困った場合」という言葉を目にする事があるのですが、これまで一度も排水溝が詰まった事もなかったので、今まで排水溝が詰まる事の大変さがあんまり分かっていませんでした。

ところが、ついに先日キッチンの排水溝が詰まってしまい、その大変さをようやく理解しました。

正直かなり焦ってしまいましたが、いろいろと試してみて無事に詰まりが直ったので、その対処方法を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

キッチンの排水溝が詰まる原因

キッチンの排水溝が詰まる原因として、1番多いのが油汚れです。

少しずつ流れが悪くなっている場合は、油汚れやカビ、ヘドロが少しずつ溜まっている場合が多いです。

しっかり料理をするご家庭になればなるほど、油汚れは溜まりやすいかも知れないですね。

また、急に水が流れなくなったという場合は、何か野菜や食器などの固形物が詰まったという可能性もありますが、基本的にはゴミ受けやワントラップをしっかり付けていれば、問題ないかと思います。

注意ポイント

「少し流れが悪くなったかな」と感じた場合は、早めに掃除をしましょう。

また、かなり流れが悪くなっている場合に、下手にブラシなどで汚れを擦って流すと、余計に詰まりがヒドくなる事があります。

 

詰まりを直す方法

キッチンの排水溝の詰まりを直す方法として、ネットなどでよく紹介されているのが次の方法。

タオルで栓をして、お湯を溜めるから一気に流す方法

専用の排水ワイヤーで汚れを取る方法

パイプクリーナーを流して汚れを分解する方法

真空式パイプクリーナーやペットボトルで水圧を上げる方法

汚れで少しずつ詰まってきていたのが、その日の夕食後の食器洗い中にほとんど流れなくなったような場合は、夜も遅くてお店も閉まっている事も多いです。

ただ、次の日の朝ごはんやお弁当の事も考えると、排水溝の詰まりを「今日中に直さないと!」と焦る事もあるかと思います。

初めて排水溝が詰まってしまったという場合は、パイプクリーナーや排水ワイヤーなど、まず家に無い事がほとんどです。

その場合は、家庭に元々ある場合が多くて、すぐに対応しやすい「タオルとお湯を使う方法」か「ペットボトルを使う方法」が一般的な方法になるかと思います。

 

完全に詰まった時にはペットボトルを試してみよう

先日、我が家の排水溝が詰まってしまった時ですが、初めはかなり流れが悪いというぐらいだったものの、「カビハイターをかけて、ちょっとブラシで擦れば流れるかな」という感じで掃除した結果、見事に全く流れないほど詰まってしまいました。

 

ほとんど詰まった排水溝ではタオルとお湯の方法は使えない?

我が家で排水溝が完全に詰まった時にヤバいと思って、ネットで掃除方法を調べて初めに試したのが、「タオルで栓をして、お湯を溜めてから一気に流す方法」です。

いろんなサイトでも紹介されていたり、以前にテレビで見た事もあった気がしたので、「これで何とかなるかな」と期待を込めて早速試してみました。

排水トラップを外した状態で、排水口にタオルや雑巾などで栓をして、シンクにお湯を少し溜めてからタオルを外し、一気に流し込むという方法

やってみた結果としては、只々お湯がシンクに溜まったという感じになってしまいました。

ちょっと流れが悪くなってきたというような「詰まり始め」なら効果があるみたいですが、そもそも水の流れる水圧とその温度で汚れを流す方法なので、ほとんど水が流れない状態になってからでは全然効果無しでした。

 

ダメ元で試したペットボトルで詰まり解消

正直、大量のお湯が全く流れないので、数万円かかっても次の日にでも修理業者にお願いしようと思っていました。

ただ、空のペットボトルが家にあったので、ダメ元で「ペットボトルで水圧を上げる方法」も試してみようと考えて、「ダメだろうな〜」と思いながらも一応試してみました。

単純で簡単なやり方で、排水口にペットボトルを隙間ができないように合わせて、数回ペットボトルを押してみるだけの方法

隙間ができないようにと書きましたが、実際はペットボトルの口を少し押し気味で合わせると、思っているより簡単に隙間は無くなると思います。

お湯が結構溜まっていたので、時間をおいて少し冷めてから、試してみると「ボコッ!」という音が!

ペットボトルを抜いてみると、見事に排水溝の詰まりが解消されて、溜まっていたお湯が流れていきました。

完全に詰まってほとんど流れない状態になった時には、ぜひ試してみてください!!

ちなみにペットボトルは固いしっかりしたタイプより、潰しやすいように少し薄めなタイプの方がやり易いと思います。

 

普段から定期的に排水パイプの掃除をしよう

キッチンの排水溝は、少しずつ油汚れなどが溜まっていくので、やはり定期的に掃除をしておいた方が良いです。

数ヶ月に1回でも、パイプクリーナーなどで配管の汚れを掃除しておけば、排水溝が詰まる事もほとんど無いかと思います。

詰まりが解消した後で一旦は安心という状態でも、すぐにまた詰まってしまう可能性もあるので、しっかり流れるうちにパイプクリーナーなどで綺麗にしておく事が重要です。

パイプクリーナーは、ホームセンターでもネットでもどこでも売っているので、忘れず用意しておきましょう

 

あんまり放置しすぎると、業者にお願いしないと直らないという可能性もありますので、ヌメヌメとしていたりで面倒だと思いますが、しっかりと普段からのお手入れを心掛けていると安心ですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事トップ5

soilイメージ 1

一人暮らしや夫婦だけの時はあまり気にならなかったのですが、家族が増えてくると最後にお風呂に入った時にバスマットが少し濡れていて少し悲しい気持ちになる事がありました。 でも、思い切って珪藻土のバスマット ...

ハチミツ 2

少し触れると痛い口内炎。 体質かどうか分からないのですが、私の場合は寝不足やお酒を飲んだ後によくなってしまい、数日間ずっと食事が億劫になる事がよくありました。 これまでは、自然治癒で特に何もせず、食事 ...

写真を見る親子 3

我が家では自分で言うのもなんですが、夫婦ともに子供に甘い親バカです。 おかげでスマホやデジカメで撮った写真が大量にあり、いつどんな写真を撮ったか探さないと分からないぐらいです。 今年は上の子が3歳。保 ...

寝る子供 4

子供が小さい頃は夜の寝かしつけは大変です。 しかも、昼寝をしないまま夕方の5時や6時になってから寝てしまった時は、夜になかなか寝てくれず、深夜まで子供が起きているという経験をした方も多いのではないでし ...

乾燥肌対策 5

冬の季節に気になるのが乾燥肌ですね。 我が家でも、上の子は特に問題なかったのですが、下の子が乾燥肌だったようで、冬場になると引っ掻きすぎて体が傷だらけになっていました。 病院に行ったり、少し長くなると ...

-お掃除

Copyright© くらつく , 2018 All Rights Reserved.