お風呂掃除

擦らずに洗える!毎日のお風呂の浴槽掃除にバスタブクレンジングを試してみました

浴槽掃除

毎日のお風呂の浴槽掃除。

我が家では、浴槽のザラザラ汚れをお風呂のお湯を流す時にスポンジで擦ってから冷たいシャワーで流して洗っています。

ただ、それなりに時間もかかり、毎日になると結構面倒でサボりたくなる事も…。

そこで、「擦らずに洗える」というCMで気になっていた浴槽掃除用洗剤のバスタブクレンジングを試してみたので紹介します。

浴槽のザラザラ汚れを落とすには?

毎日掃除をしていても、お風呂に入った後にできているザラザラ汚れ。

洗っても洗っても汚れてくる原因と汚れの掃除方法は次の通り。

ザラザラ汚れの原因

浴槽のザラザラ汚れは、体を洗った後に残った石鹸カスや皮脂、水道水に含まれるカルシウムなどが混ざりあって固まった「湯垢汚れ」です。

お湯に浸かる前にしっかりシャワーで汚れを流していても、どうしても石鹸カスや皮脂は体に残ってしまいます。

そして、それらの汚れが水面に浮かび、接している浴槽の側面部分にザラザラとした湯垢汚れができます

特に最近のお風呂の場合は、湯量の調整が出来るタイプが多いので、毎日同じ位置に汚れが付いていく事が多いです。

だからこそ、頑固な汚れにならないように毎日のお風呂掃除がより大切になってきます

 

効果的な掃除方法

ザラザラ汚れの掃除方法は、基本的にはスポンジで擦ってから洗い流すという形になります

お湯などで擦るだけでも割とザラザラ汚れが取れるような気もしますが、お風呂用の中性洗剤などを使って洗う方が、しっかり汚れも取れるかと思います。

浴槽のザラザラ汚れは擦って汚れを落とす事ができますが、掃除の時には浴槽を傷付けないように注意する必要があります

注意ポイント

柔らかいスポンジだと大丈夫ですが、タワシのような固い物で掃除をすると、浴槽に傷が付いてしまう場合があります。
傷が付いてしまうと、そこに汚れが入り込んでしまって、余計に掃除が溜まりやすくなってしまいますので、要注意です。

 

バスタブクレンジングでの浴槽掃除

お風呂用の中性洗剤とスポンジでザラザラ汚れを掃除できますが、毎日になってくると、洗剤がかからないようにお風呂用の靴(バスシューズ)を履いたり、冬場は寒かったりと、結構面倒くさいし大変です。

「毎日の浴槽掃除を何とか楽したいな〜」と思っている時にCMで見つけたのが、擦らずに洗える「バスタブクレンジング」。

試してみると、想像以上に掃除を楽にできる浴槽用洗剤でした。

バスタブクレンジング

 

浴槽の掃除方法

バスタブクレンジングでの浴槽の掃除方法は、浴槽にかけて60秒後に洗い流すだけです。

バスタブクレンジングの特長は大きく2つだと思います。

  1. 浴槽全体に洗剤をムラなくかけやすい
  2. 擦らなくても掃除がザラザラ汚れが掃除できる

浴槽全体に洗剤をムラなくかけやすい

特長の1つでもあるのですが、スプレーすると一般的な洗剤よりも洗剤を霧状に広くかける事が出来ます

シュっとかけるだけなので当然かも知れませんが、浴槽に1周りバスタブクレンジングかけるのも時間もかかりません

あと浴槽ならではだと思いますが、上から洗剤が垂れてくるので、スプレーをした場所の下の方にも自然と洗剤がかかっていきます。

他の場所の場合は垂れたら困る事も多いですが、お風呂の浴槽の場合は多少は垂れても逆に手間が無くなる感じですね。

あと、洗剤の色も青いので、洗剤がかかっている場所も分かりやすいです。(青い汚れがついている場合は部分的に分かりづらいかもですが…。)

 

擦らなくても掃除がザラザラ汚れが掃除できる

バスタブクレンジングは、浴槽用の洗剤になります。

ザラザラ汚れが擦らないと取れない汚れなのは、水道水の中のカルシウムによるこびりつきが原因のようです。

バスタブクレンジングは、カルシウムを除去する事で汚れのこびりつく力を無くすので、スプレーした60秒後には擦らなくてもシャワーの水圧だけで汚れを洗い流せるようにしてくれます

洗った後の浴槽

実際に洗い流した後に指で擦ってみると、キュキュッと音がなるぐらいにザラザラ汚れも落ちていました

ただ、またまた少し青くなってきていたしつこい汚れは、さすがにスプレーしただけでは落ちないようでした。

しっかり掃除用というよりも、毎日のお風呂上がりの掃除用に使う洗剤というイメージですね。

 

浴槽以外での効果

浴槽以外の掃除にも使えるとの事なので、床や椅子にも使ってみました。

本体の注意書きにも書いてあるのですが、床やお風呂グッズの水垢の場合は、スプレーするだけでは汚れは取れませんでした

ただ、バスタブクレンジングをスプレーしてから擦って掃除をした場合は、しっかり汚れも取れました

お風呂の床

掃除する前のお風呂の床

掃除する前のお風呂の床

掃除した後のお風呂の床

掃除した後のお風呂の床

お風呂の椅子

掃除前のお風呂の椅子

掃除前のお風呂の椅子

掃除後のお風呂の椅子

掃除後のお風呂の椅子

改めて写真を見ると、床の掃除を少しさぼってしまっていたかも…。(防カビくん煙剤の効きが良くて数ヶ月ほど放置してしまってました。)

お風呂の床掃除だけを考えると、カビキラーなどの方が早く綺麗になるかもですが、バスタブクレンジングでも床やお風呂グッズの掃除は十分に可能でした。

 

毎日の浴槽掃除を少し楽にしよう

バスタブクレンジングを試してみて、「擦らずに浴槽の掃除ができる」というのも、そんなに過大な言い方でも無いのかもと感じました。

ただ、やっぱり少しは擦っての掃除もして置かないと不安という人は多いでしょう。

忙しい時や疲れている時は擦らずに掃除をして、普段はスポンジで擦るというように、毎日の浴槽掃除を楽にするために上手く活用していくのが良いかなと思います。

バスタブクレンジングを使うと、正直、毎日の浴槽掃除は楽になると思いますので、一度試してみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お風呂掃除

Copyright© くらつく , 2019 All Rights Reserved.