生活

バレンタインやホワイトデーに!宇治抹茶苺とりゅふ「お茶苺さん」を買ってみました

更新日:

宇治抹茶とりゅふ

2月3月とバレンタインデーやホワイトデーが近づいて来ると悩まれる方は多いと思います。

私も毎年のように何が良いか悩んでいます。

ゴディバやモロゾフといった定番も良いですが、今回はちょっと変わった物にしたいなと色々と探してみました。

そして見つけたのが伊藤久右衛門の宇治抹茶苺とりゅふ「お茶苺さん」

 

伊藤久右衛門の期間限定商品

今回は和なイメージの物が良いなと思って探していた時に、楽天で抹茶のスイーツを発見しました。

販売していたの伊藤久右衛門で、「多分まんじゅうがあるぐらいだろうな〜」とサイトを見てみると、抹茶を使ったチョコやチーズケーキが色々とあります

その中でも、やっぱり期間限定の商品にやられちゃいました。

寒い季節ならではの生チョコを筆頭にチョコレートの商品がいくつかあり、私が「コレだ!!」と思ったのが宇治抹茶苺とりゅふです。

とりあえずは、見た目や面白さでお茶目さんを購入しましたが、バレンタイン向けの生チョコなどもあります。

気になる中身は?

渡す用に購入した他に自分用にも購入していたので、中身も紹介します。

一目で気に入ったお茶の入れ物のようなパッケージの中に入っていたのは、これまたお茶が入ってそうな和風な袋です。

「お茶苺さん(おちゃめさん)」という商品名や「とりゅふ」をあえて日本語にしているセンスも結構好きなので、ここまででも十分に自分の想像以上に良い感じです。

宇治抹茶とりゅふの中身

 

洒落の効いた面白い感じだけじゃなく、中のパンフレットもしっかりした物なので、プレゼントとして渡すのも安心です。

伊藤園のパンフレット

 

抹茶とチョコと苺を食べみた感想

袋を開けてみると抹茶の良い香りがします。

この辺りはさすが伊藤久右衛門という所ですね。

1袋には大体8個ぐらい(数えてませんでした…)で、ハートっぽい形(わざと?)も入っていて楽しめました。

ここで食べる前にサイトで商品詳細をチェック。

実は商品説明をあまり見ないで買ったのですが、お濃茶と上薄茶という2種類の抹茶を使用しているみたいです。

チョコレートは(完全に抹茶色になってますが)国産のホワイトチョコレート。

そして苺はポーランド産

「なぜポーランド?流れ的に国産だろ!」と思いましたが、とりあえず食べてみる事にしました。

宇治抹茶とりゅふの拡大写真

 

食べた感想としては、抹茶が細かくて、そこまで抹茶好きでない私でも「美味しい」と思いました

気になっていたポーランド産苺ですが、甘すぎず酸味がそこそこ有り、チョコと良いバランスです。

普通に苺を食べるなら、やっぱり国産ですが、国産の甘い苺にしていると全体が甘すぎる感じになっていたかも知れないですね。

チョコと合わせるならポーランド産もありだなと感じました。

子供が齧った跡

そして意外(?)な所ですが、子供たちにかなり好評でほとんど食べ尽くされました。

ただ、4歳の子はそのまま食べられましたが、2歳の子には少し固かったみたいで、小さくしないと子供によってはちょっと固いかも知れません。

お値段は少し高めですが、パッケージやコンセプト的にもちょっとお茶目な贈り物としてはオススメ出来ます

送料無料のセットや季節限定の商品もあったりで、他の商品も気になるところです。

ちなみにその後メルマガが届き、母の日向け限定商品もあると知り、購入するか悩むぐらいに個人的に気に入りました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-生活

Copyright© くらつく , 2019 All Rights Reserved.