お掃除

部屋の窓掃除に!酸素系カビ取りクリームを試してみました

投稿日:

窓掃除

先日の吹き抜けの窓掃除をした時から気になっていた「酸素系カビ取りクリーム」。

エタノールだけでは中々取れなかった、部屋の窓のサッシについたカビ掃除に効果があるのか試してみました。

「部屋の中で塩素系の洗剤を使うのはちょっと…」という人は参考にしてみてください。

酸素系カビ取りクリームって?

私自身、お風呂のゴムパッキンのカビが取れた事でかなり信頼している「カビ取りジェル」ですが、ほとんど塩素系の洗剤ばかりではないでしょうか。

塩素系の洗剤の場合は、お風呂だと水でどんどん流せますが、部屋の中だとそうもいかないので、ちょっと使用するのにも躊躇してしまいますよね

そこで今回試してみたのが、この「酸素系カビ取りクリーム」です。

酸素系カビ取りクリーム

酸素系の洗剤で、汚れに反応した後は酸素と水に分解されるので、部屋の中でも使いやすいと思います。

という事で、早速購入してみました。

酸素系カビ取りクリームの成分

気になる酸素系カビ取りクリームの成分ですが、原材料表示を見ると下記の3つのみ。

  • 過酸化水素(5%未満)
  • 安定剤
  • 増粘剤

液体洗剤になる「過酸化水素」を「安定剤」と「増粘剤」でクリーム状で使えるようにしたという所でしょうか。

私もよく使っている「過炭酸ナトリウム」は、「炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)」と「過酸化水素」が混在してできた洗剤になるので、割と馴染み深い洗剤となります。

ちなみに、過酸化水素は「酸性」で、過炭酸ナトリウムは「アルカリ性」で反対の性質となっています。

酸素系の洗剤も皮膚についたり目に入った場合は、すぐに洗い流しましょう。

実際にカビが取れるのか試してみました

さて、実際にどれぐらいカビが取れるのかを実際に試してみました。

箱に記載されている使い方「カビ以外の汚れは水拭き後、よく乾かしておきます。」とある通り、軽くエタノールで拭くだけで拭いただけで、ほとんどカビが取れていない状態で試しました。

掃除前の窓

塗るだけで放置してみました

とりあえず、カビのある部分にカビ取りクリームを塗っていきます。

エタノールで軽く掃除するだけの場合は、どうしても隙間のカビ汚れが中々落ちにくいので、期待して作業していきます。

クリームを塗った窓

汚れに応じて置いておく時間を変えると良いみたいですが、とりあえずは3時間放置してみようと思っていました。

…が、少し出掛けて帰ってくる予定が、まさかの夜になってしまい、帰宅してみてみるとクリームも水と酸素に分解されて、乾いていました。

「せっかくならサランラップとかで覆っておけば良かった」と少し後悔しましたが、効果の実証と考えるとこれはこれでアリかも知れないですね。

塗った事を忘れても少し汚れは取れると分かりましたので…。(もちろん子供が触らないように注意してください。)

クリームを塗って放置した窓

クリームを塗っただけの割には、そこそこカビ汚れも取れていると思いますが、パッと見で黒いカビが残っている時点で、まだ合格点は上げられない状態です。

という事で、翌日に再度チャレンジしてみました。

数時間後にしっかりと拭き取ってみました

結果を先に言うと、拭き取りの時に少しコツはいりましたが、しっかり綺麗になりました!

クリームを塗って拭き取った窓

自分で思う綺麗にカビを取る為のポイントはこの2つ。

  • 乾燥する前に拭き取る
  • 角の部分は、つまようじを使う

乾燥する前に拭き取ろう

汚れを拭き取る時は、当たり前かも知れませんが、水気がある状態の方が汚れはよく取れました。

時間が経って汚れが浮き上がっている事やクリーム状の洗剤だという事もあり、水やエタノールで擦っても今一取れなかった部分も良く取れました

昨日の乾燥した状態で擦ってもダメだったので、乾燥する前に拭き取る事が重要だと思います。

つまようじが大活躍

ティッシュやタオルで拭き取るだけだと、ゴムパッキンの先の方のカビは中々取れません。

狭い隙間にカビが発生しているので、汚れをかき出すことが出来ないんですよね。

そこで一か八かでつまようじを使ってみましたが、かなり良い感じでカビをかき出してくれました。

引っ掻く事で傷がつかないか心配でしたが、汚れは浮き上がっている状態のため、軽く擦るとカビが取れて、特に窓を傷つける事もなく掃除できました

案外つまようじは必須アイテムかも知れません。

多少時間は掛かるもののしっかりと綺麗にできる

「酸素系カビ取りクリーム」を使った感想としては、放置時間や拭き取り(つまようじ)はいるもののしっかり綺麗にできるという感じです。

お風呂のゴムパッキンでのオススメは、やはり以前に紹介した塩素系のカビ取りジェルになりますが、部屋の窓に使用する場合は、今回使った酸素系のカビ取りクリームオススメです。

激落ちカビ取りジェル
落ちない黒カビに!お風呂のゴムパッキンには激落ちカビ取りジェルが効果あり

掃除をしても中々綺麗にならない場所ってありますよね。 我が家のお風呂では、「お風呂の青い線」・「ガラスの曇り」・「ゴムパッキンの黒カビ」が3大汚れでした。 「お風呂の青い線」「ガラスの曇り」は、以前に ...

続きを見る

私の場合は近所のホームセンターなどで売ってなかったので、今のところはネット購入しか出来ない部分が残念ですが…。

ただ、楽天やアマゾンなどそれぞれポイントを貯めている所で買えるのは良かったです。

エタノールでの掃除で取れないカビがある場合は、もしかすると取れるかも知れません。

部屋の窓掃除が気になる人は一度試してみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お掃除

Copyright© くらつく , 2019 All Rights Reserved.