季節

これだけでもやるべき!夏が来る前に必須の虫対策

更新日:

虫退治

虫は好きですか?私は苦手です。

この記事を書いている今は、初夏に入って暑くなり始めた6月。私の住まいは田舎にあるので、毎日といっていいほど虫との戦いの日々が始まってしまいました。

夏に向けた虫対策は、本当はもう少し前にしておきたかったのですが、時間がなくて6月になってしまい後悔しています。

今回は、虫を退治するのではなく、虫を家の中に入って来なくさせるために我が家でしている対策を紹介したいと思います。




虫はどこから入ってくる?

気付けばいつの間にか入ってきている虫たち。

気を付けているつもりでも、何も対策しないでいるとどんどんやってきます。

光に集まる虫は夜になってから、いつの間に入ってきたのか、電気にどんどんぶつかっていく光景を見た事のない人はいないのでは無いでしょうか。

扉や窓

虫が入ってくる場所として一番多いのは、人間と同じで扉や窓からだったりします。

開けた瞬間に

出かける時や洗濯を干している時になど、実は開いた瞬間に虫が入ってきている事はかなり多いです。

我が家では、周りに光によってくる虫が多い(?)ので、夏は玄関の電気は基本つけないようにしているぐらいです。

また、洗濯物に引っ付いて入ってくる虫は、どのご家庭でも多いのではないでしょうか。

ちなみにゴキブリさんも意外とこの瞬間に入ってきている事があります。

網戸の隙間から

何という名前か分からないのですが、羽の生えた小さい虫は我が家の網戸の網目よりも小さい時があり、すり抜けるように入ってくるやつらがいます。

田舎ならではかも知れませんが、結構侵入レベルの高い虫がおり、一度ものすごくちっちゃい毛虫のようなやつが頑張って入ってこようとしていました。悔しいですが、ちょっと可愛かったです。

窓の桟の間から

家によって変わったきますが、小さい虫は窓の桟の隙間からでも入ってきたりします。

ここもしっかり対策が必要です。

エアコンなどの室外機や通気口

一度、ゴキブリさんがおそらくこの経路で入ってきたであろう時がありました。

他の箇所はほぼ対策をしていた部屋で発見した事があり、いろいろ調べた結果、エアコンの室外機のパイプが怪しいという結論にいたりました。

エアコン周りは侵入経路がたっぷりあるので注意です。

排水溝

基本的には排水トラップというものがあるので大丈夫ですが、お風呂や台所の排水溝から侵入してくる場合もあります。

 

1番よく聞くのは、お風呂の排水溝などにチョウバエが発生していたという話です。

少しでも虫を見かけたら幼虫がびっしりいるかも知れませんので要注意です。

侵入経路に合わせた対策を!

蚊取り線香

それぞれの侵入経路に合わせた対策は以下の通りです。

玄関や窓の対策

手っ取り早いのが市販している虫の忌避剤を使うことです。

我が家では吊り下げるタイプはあまり効果がありませんでしたが、壁や網戸にスプレーするタイプは効果がありました。

スプレーする時は、中から外にスプレーをすると効果が半減してしまうので、必ず外から中にスプレーをしましょう。

特に網戸の場合は、窓や扉を閉めた状態で外からスプレーする事で網戸だけでなく、窓や扉にもスプレーの効果を発揮できます。

また、虫のゴールデンタイムには、蚊取り線香を配置しておくのも良いですね。

小さな子供のいるご家庭では要注意!

我が家の話でもあるのですが、子供が小さい内は「ダメッ!!」っと言っても、網戸に口を付けてしまいます。

そんな場合はハーブを置いてみましょう。

ゴキブリさんや蚊さんたちの虫除け効果がありますし、インテリアとしてもピッタリです。

とは言っても、忌避剤と比べると効果は落ちますので、アロマや子供用の虫除けスプレーなども一緒に併用した方がいいかと思います。

エアコンなどの対策

エアコンの掃除をして虫が来にくくする事がまず第一です。

次に我が家でしているのは、夏・冬がくる少し前に必ず室外機のホースなどにネットを着ける事です。

半年ほどすると劣化して破れ始めている事もあるので、しっかりチェックしています。

これをやり始めてからは、ゴキブリさんの発生もほとんど無くなりました。

排水溝の対策

ズバリ!しっかり掃除しましょう。

台所であれば、日常的にも食べ物のカスなどが残らないように毎日掃除をするべきです。

お風呂であれ、台所であれ、定期的にカビキラーなどでの掃除もした方がいいでしょう。

まとめ

それぞれの侵入経路ごとに対策していく事で虫が入ってくる事は激減するのではないかと思います。

上記対策の他にも重要なのは、しっかり日々の掃除をしておく事です。

汚れている家や特に食べ物のカスがそこら中に落ちているような家であれば、いろんな虫がより入ってきやすいです。

今年の夏は出来る限り虫に悩まされないように頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-季節
-, , ,

Copyright© くらつく , 2018 All Rights Reserved.